複合機の特徴とおすすめの機種をいくつか紹介しています。

おすすめの複合機はどれ?

おすすめの複合機はどれ? TOP

複合機とは、コピー機、プリンター、スキャナー、ファックスなどの機能が一つにまとめられたものです。別名、デジタル複合機と呼ばれることもあります。
テレビでも宣伝をしていますし、電気店の店頭ではたくさんの複合機が並んでいます。
近年は、複合機を導入する企業が多くなっているので、会社勤めをしている方はすでに利用なさっているかもしれません。

これまで、コピー機、プリンター、スキャナ、ファックスを別々に購入し、使用していた方が多いと思いますが、場所を取るし、配線も複雑になり、どの線がどの機械のものであるのかわからなくなってしまいますよね。
現在人気が高い複合機は1台で3役も4役もこなせるため、場所を取らないので、オフィスや作業場がすっきりします。また、近年はワイヤレス方式の製品も出ているため、配線でごちゃごちゃになるという悩みからも解放されます。

複合機といえば大型の機械を想像する方が多いかもしれませんが、最近はどんどん小型化してきています。小型であっても、十分な機能を備えており、別々に機器を購入することに比べると、コストパフォーマンスも優れています。

当サイトでは、このような複合機についての知識やおすすめの商品などを紹介していきたいと思います。


複合機には2つの種類がある

 ここでは、複合機にはどのような種類があるのか紹介していきます。


複合機は大きく2つの種類に分類できます。
1つは、一般家庭で良く使用されているインクジェットプリンターにコピーやファックスの機能を追加したものです。
普通のプリンターに比べて、サイズは大きめになりますが、1台にまとめられるので、場所を取りません。
このタイプは、少人数のオフィスや個人事業主におすすめのタイプです。

2つめは、コピー機にプリンターとファックスの機能が付加されているもので、元の機械がコピー機であるため、大型の機械になります。
このタイプはデジタル複合機とも呼ばれています。というのは、コピー機はデジタル方式を採用しているからです。プリンターについても、レーザープリント方式でコピー機と同じ要領で印刷していきます。

つまり、複合機の元の機械が、プリンターであるのか、コピー機であるのかによって、タイプが違うということです。それに、付属の機能が搭載されているということになります。
そのため、プリンター機能に関しては、インクジェット方式であるかレーザー方式であるのか、の違いが生じます。
写真を印刷するには、インクジェット方式のものがおすすめですが、書類はレーザー方式の方が素早く印刷できます。


複合機のおすすめメーカー

 ここでは、おすすめの複合機について見ていくことにします。

現在、たくさんのメーカーからたくさんの種類の複合機が販売されていますが、数ある複合機の中で、人気の高い複合機メーカーを紹介していきたいと思います。

NEC
NECの複合機は、愛用者の口コミを見ても使い勝手が良いとの声がたくさん寄せられています。公式サイトでは、プリンタ複合機についての情報もチェックできます。

office PLUS+
アフターサポートが充実していることがおすすめのポイントとなっています。開業支援のためのプラン、初期費用0円のプランがある、最先端の機能が搭載されているなどの特徴があります。

オフィス光ソリューション
オフィス光ソリューションでは、使用目的、性能、会社の規模で商品を探せる、問い合わせ窓口がある、トラブルに迅速に対応するなどのメリットがあります。

KONIKA MINOLTA
プリンタ複合機に関する情報が豊富で、公式サイトでは最新の情報を提供している、ITサポートサービスにも対応している、などさまざまな特徴があります。

Canon
Canonのメリットとしては、オフィスの業務効率化を図るための連携ソリューション、見積もりシミュレーションに対応している、最新の機種を販売しているなどが挙げられます。


Topページへ